エスプでポン : ネットワーク乱入対戦

ネットワーク乱入対戦について

インターネットに接続している状態で条件を満たすと、ネットワーク上のほかのプレイヤーとの乱入対戦が発生することがあります。(OPTIONで乱入対戦をOFFにすることもできます)

乱入対戦の戦績は記録され、対戦が終わったときに相手にも表示されます。全国のライバルと腕を競い合いましょう。

ネットワーク対戦仕様

必須条件
インターネットに接続できるPCでプレイすること
ファイアーウォールなどを設定している場合、esp_de_pon.exeを許可すること
一人用モード(VS CPU / ENDLESS / SCORE ATTACK)をプレイすること
推奨条件
UPnPに対応したルータを利用するか、ポート65432のTCP/IP通信を受け入れるようポート開放すること
(ポート開放を行わない場合でも乱入対戦は発生しますが、対戦成立確率が下がります)

プライベート対戦機能

PRIVATE MATCHモードでは、直接対戦相手のIPアドレスを指定してネットワーク対戦を行うことができます。

サーバーになるプレイヤーは、待ち受け画面に表示されるアドレスをCtrl+Cでコピーして、対戦相手に伝えます。

クライアントになるプレイヤーは、対戦相手から受け取ったアドレスをCtrl+Vで貼り付けて、サーバーに接続します。

プライベート対戦の注意

サーバーの待ち受けポート番号は起動するたびに変わります。コピーしたアドレスが次の起動時には変わってしまうので注意してください。フルスクリーンモードより、ウインドウモードをおすすめします。

プライベート対戦の成績は保存されません。

FLY TO BACK